運輸カリスマ行政書士を目指して奮闘中!主に業務内容をアップしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます。
026_20160105194241f7b.jpg
新年明けましておめでとうございます。
今年も精力的に活動してまいりまので、何卒よろしくお願い申し上げます。

占いにまったく興味がないため、初詣をしてもおみくじを引く習慣がない私ですが、知り合いの同業が大吉だったとの話を聞き負けじと、神戸市垂水区の海神社でおみくじを引きましたところ、「中吉」でございました(#^.^#)少し悔しい年始めですが、まだ伸び代はあるということで今後の私に期待をしたいところです。

過去の事故で頸椎捻挫で14級だと今回認定にならないのでしょうか?
過去に頸椎捻挫で14級が認定となった方が、2度目の事故で頸椎捻挫を患った場合、14級を超える等級でないと認定にならないというのが定説となっています。いわゆる加重障害というものです。

加重障害についての説明はこちら

頸椎捻挫の場合、頭痛、吐き気、疼痛、運動時痛、めまい、耳鳴り、上肢のしびれなど

なかでも、しびれについては、2回目事故で発症した場合は同じ14等級を認められる可能性があります。1回目の事故ではシビレがなくて、今回の事故でしびれが発症した場合がそうですので、心当たりのある方は、弊事務所までご相談ください。

h27.11月度、交通事故後遺障害・無料相談会は
10日(火)と25(水)に実施させていただきます。

詳細はこちらまで


08/02のツイートまとめ
fukucyanjimu

@takeyama0330 たら、ればでは、あかんなー
08-02 20:07

14級と受傷態様
他角的に証明が難しい後遺障害の場合、受傷態様は重要の判断材料です。受傷態様は、事故状況や物損の程度(修理金額)などでおおよその判断がつきますので、事故の衝撃度を証明するこおとから始まります。

交通事故の後遺障害診無料相談会(H27・7月度)

7月29日(水)・7月30日(木)

詳細はこちらです!
交通事故 むちうちと後遺障害
交通事故による後遺障害の相談をしていますと、よく「雨が降る日に痛い」だとか「首を曲げると痛い」と症状を訴えられる方がおられますが、この程度では等級認定になることは基本ありません。

6月度の交通事故無料相談会

6月29日(月)・30日(火)

詳細はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。